WHDIでHDMIを無線化してプロジェクターに映像を飛ばしてみた

スポンサーリンク

家にワイヤレスHDMIを導入してみました。

無線化したことで配線の制約も無くなった上、心配していた映像の乱れや音飛びも無く、快適に使えてます。

きっかけ

今の家に引っ越してから、テレビとプロジェクターの2台構成にしていたんですが、2台の距離が離れているので、映すコンテンツは以下のような棲み分けになってました。

  • テレビ : 地上デジタル放送
  • プロジェクター : Amazon Fire TV Stick、ゲーム機

でも、
やっぱりプロジェクターで地デジが見たい!

しかし地デジ用の線はテレビ側の壁にしか来ていない

 

どうするか。

 

そうだ、無線にしよう。

全体構成

変更後の全体構成を図にしてみました。
中央の緑色の四角が今回のポイントとなるWHDIの送受信機です。

※補足① テレビとプロジェクター両方で地デジを試聴したかった為、送信側にHDMIの分配出力を咬ませています。

※補足② WHDIの送受信機間の距離は約4mで、間に壁や遮蔽物はありません。

使用機器

ワイヤレス送受信機には、ロジテックの「LDE-WHDI202TR」を採用しました。

小型である点と、比較的安価な事が採用理由です。

注意点として、LDE-WHDI202TRの送信機に付属してる給電ケーブルが、miniB-microBタイプでした。

なぜmicroB・・・?

仕方ないので、400円くらいで売ってたminiBからAタイプに変換するケーブル(iBUFFALOのやつ)を別途購入しました。

無線通信距離

先述の通り、無線化した距離は約4m。送受信機の間には壁や遮蔽物はありません。

説明書には、理論上7mまで通信できるとあるので、遮蔽物無し4mなら楽勝でしょう。

映してみた結果

実際に映してみました。

 

HDMIの出力をテレビから送信機に切り替えると・・・

映った!!!!

色々経由してるからか、切り替えスイッチ押してからプロジェクター投影されるまでは5秒くらいかかりました。

でも案外うまく行きましたね。

音声も聴こえてきますし、5.1chのサラウンドスピーカーにもちゃんと出力されています。

乱れ・音飛びはある?

レビューだと映像の乱れや音飛びが酷いという声もありましたが、私が使った限りでは映像の乱れや音飛びほとんどありません(※)

「ほとんど」というのは、何度か電源ON/OFFをして試していた時、1回だけ起動直後に映像が荒くなったタイミングがありました。5〜6秒したら回復しましたし、以後発生してないので大して気には止めていません。

さいごに

ずっとプロジェクターで地上波ドラマ見たかったので、環境構築ができてよかったです。

これだけしっかり送受信できるのに、あまり普及してないのは残念な気もします。そもそも家庭内でHDMI無線化したい需要がないのかな・・・?

それではまた。

スポンサーリンク
部屋づくり
スポンサーリンク
アーカイブ
この記事を書いた人
田中

「日常に添えるちょっとしたアクセント」をテーマに発信しています。
ホームシアターの作り方。スパイスからのカレー作り。役に立たない話などなど。

フォローして新着情報をチェック
田中ともうします。
タイトルとURLをコピーしました