MacBookのディスプレイをティッシュで掃除すると傷が付くらしい

スポンサーリンク

気づけばMacBook Proの画面がずいぶんと汚れてきたので、掃除でもしようかなぁと思い、Appleのサイトを見てみたところ、こんな記述が。

糸くずの出ない柔らかい布を使います。 研磨布、タオル、ペーパタオル、またはそれに類似したものを使うと、傷が付く可能性があります。

Apple 製品のお手入れ方法
Apple 製のコンピュータ、iPad、iPhone、iPod、ディスプレイ、周辺機器のお手入れについての推奨事項およびガイドラインを紹介します。

意外と画面の正しい掃除方法って知らないもんですね。

 

ティッシュは駄目

ティッシュの表面は思っている以上に固いようで、ディスプレイを拭くと傷の元になるそうです。

思い返してみると、ティッシュ使って掃除したことあった気がする・・・

じゃあ柔らかい「鼻セレブ」などのローションティッシュはどうなのか?

といいますと、ローションティッシュは保湿成分が含まれている為、ディスプレイが逆に汚れます

アルコールも駄目

ティッシュだけじゃなく、アルコールや研磨剤などで掃除するのも厳禁だそう。

Appleのサイトから再度引用。

表面が傷む恐れがあるため、スプレー式の液体クリーナー、溶剤、研磨剤、過酸化水素を含む洗剤は使わないでください。

以前アルコール入りのウェットティッシュでMacBook Pro Retinaを拭いた際に、画面コーティングが剥がれたという報告が沢山上がった時期がありました。

現行モデルでも同様に起きるかどうかは未検証ですが、公式非推奨ですので試すまでもないかと思います。

結局水とメガネ拭きを使った

普通に使って付いた汚れであれば、メガネ拭き用のクロスと水道水で十分落ちました。

メガネが無い方はクリーニングクロスを買ってくると良いでしょう。ドラッグストアの清掃用品コーナーに置いてあります。

 

実際やってみました。

なお、掃除前には必ず電源を落として、アダプタを本体から抜いておく必要があります。


掃除前。キーボードの跡が付いてかなり汚いです。よくこの状態で放置してたなほんと。

さっそく水で半分くらい濡らしたメガネ拭きで画面を拭いていきます。

1回拭いただけだとあんまり落ちないので、何度か往復させて汚れを落としていきます。

汚れが落ちたら、今度は乾いた部分で乾拭きして完了。

1,2分で見違えるように綺麗になりました!(ちょっとだけまだ汚れてるけど

さいごに

間違った方法で掃除することで、美しいRetinaディスプレイを汚してしまうことになりかねないのは怖いですね。

今後は軽々しくティッシュで掃除せず、メガネ拭きかクロスを使って丁寧に掃除することにします。。。

スポンサーリンク
日常
スポンサーリンク
アーカイブ
この記事を書いた人
田中

「日常に添えるちょっとしたアクセント」をテーマに発信しています。
ホームシアターの作り方。スパイスからのカレー作り。役に立たない話などなど。

フォローして新着情報をチェック
田中ともうします。
タイトルとURLをコピーしました