Apple Watchを買って良かった事5選

スポンサーリンク

買う前は「使い道がわからん」と思っていたApple Watchですが、いざ使い始めると良い点が色々見えてきました。

良い点① 電話着信に絶対気付く

ずっとスマホをポケットに入れていたはずなのに、バイブに気付かずに不在着信になっていた経験ってありません?

私はしょっちゅうありました。

特に外を歩いている時、自分が動いている為にスマホの振動に気付かない事が多かったです。


でもそんな心配はもう要らない。そう、Apple Watchならね。

iPhoneに着信が来ると腕が振動するので、絶対気付きます

電話を多く使う仕事をしている人には適しているんじゃないでしょうか。

良い点② 睡眠・運動の記録が勝手に溜まっていく

ダイエットする為に運動の記録を付けようと思っても、ついつい忘れてしまう。せっかく走ったのに記録してなかった。なんてことありませんかね?


でもそんな生活とはもうおさらば。そう、Apple Watchならね。

 

やるべきことは、アプリをインストールして、腕にApple Watchを装着して生活するだけ

例えばAutoSleepというアプリは、心拍数や振動・呼吸を読み取って毎日の睡眠の質をデータとして蓄積してくれます。

初めて使った時は、記録の精度が高くて驚きました。ベッドに入った時間じゃなくて、ちょうど意識が飛んだかなー?ってぐらいの時間から記録されてます。

また、Apple公式のアプリ「アクティビティ」は、①ムーブ(カロリー消費)、②エクササイズ(早歩き以上の運動)、③スタンド(1時間に1分間の起立)の3観点で、運動量を記録してくれます。

それぞれに目標値が定められていて、クリアするとリングが1周して閉じるようになっています。

利用者は毎日リングを閉じることを目的とするだけで、健康的な生活が送れるというわけです。

ちゃんと登録したのが2月9日からなので、赤いリングが未完成のところが多いですが・・・

自分がどれだけカロリーを消費したか、どれだけ運動したかが意識しないうちに記録されていくのって凄く楽だし楽しい。Appleはよく考えたなと思います。

続けている事を記録する事は、何かを継続する為に最も有用と言われているそうですからね。

良い点③ 朝のアラームで絶対起きる

スマホのアラームを毎朝セットしているけど、音に慣れてしまって起きられないってことありませんかね?

私も今までは毎朝なかなか起きられませんでした。


でもそんな生活とはもうおさらば。そう、Apple Watchならね。

電話と同じくアラームも腕が震えます。起きます。

アラームや電話だけでなく、LINEの通知やリマインダーなど、通知に気付きやすくなるというのはApple Watchの最も有用な点の1つだと感じています。

良い点④ 高級時計が無くても所有欲が満たせる

少し視点を変えてみたメリットです。Apple Watchを買ったことで、高級時計への思いを断ち切る事ができました。

私、機械式時計が結構好きでして、しょっちゅう時計売り場に足を運んでは高級時計を眺めてました。

でも上を見始めると機械式時計はほんとにキリがない。

特に気になっていたジャガールクルトのマスターコントロールやロレックスのミルガウスは、数十万する代物です。

貯金を叩けば買えなくもないけど、買ってしまって大丈夫なのか・・・?と悩む日々が数年続きました。

でもApple Watchは高級時計の1/10以下、約4万円で購入できます。その上でここに挙げたようなメリットも備えており、Apple信者としては所有欲も十分に満たしてくれます。

高級時計の呪縛とも言うべきものから開放されるのは、わかる人にはわかる、機能以上のメリットと言えるでしょう。

良い点⑤ スマホを見なくても日付・時刻がわかる

最後です。外に出ている時に時刻を知りたい、ってことありませんかね。

そんなときポケットからスマホを取り出して時間確認って面倒じゃないですか?

でもそんな生活とはもうおさらば。そう、Apple Watchならね。

Apple Watchには、なんと時計機能が備わっています。

腕を少し傾けるだけで、現在時刻はもちろん、日付や気温、予定など色々な情報を見ることができます。

まあこれ、決してネタで言っているわけではなく、腕時計をつけなくなった現代の若者に、腕時計のメリットを改めて認識させたと思ってます。

さいごに

以前のApple Watchは、地図を見たりメールを読んだりできることを売りにしていましたが、最近は完全に路線変更しましたね。

通知や予定などを視認しやすくなったことで、本来の腕時計と同じく「チラ見するデバイス」としての完成形になりつつあります。

凄く便利!というわけではないものの、一度生活に組み込んでしまうと手放せない。そんな魅力がある製品だと思いますね。

今後もApple Watchの進化に注目していきたいと思います。

ではでは。

スポンサーリンク
スマホ
スポンサーリンク
アーカイブ
この記事を書いた人
田中

「日常に添えるちょっとしたアクセント」をテーマに発信しています。
ホームシアターの作り方。スパイスからのカレー作り。役に立たない話などなど。

フォローして新着情報をチェック
田中ともうします。
タイトルとURLをコピーしました