【失敗談】スパイスからビーフカレーを作ってみた

スポンサーリンク

カレー作りが休日の楽しみになってきている今日このごろ。

今回はスパイスたっぷりのビーフカレーを作ってみました。結果はもう一歩というところでしたが、今後の改善点も見えてきました。

材料

今回の材料はこちら(写ってないやつもあります)

  • 牛肉 250g
  • 玉ねぎ 中1個
  • トマトケチャップ 大さじ3
  • プレーンヨーグルト 75g
  • サラダ油 大さじ3
  • 牛乳 30cc
  • 水(コンソメ入) 400cc
  • バター 20g
  • カルダモン 6粒
  • シナモン 1本
  • クローブ 5粒
  • ターメリック 小さじ1/2
  • カイエンペッパー 小さじ1
  • クミン 小さじ2
  • コリアンダー 小さじ2
  • ガラムマサラ 小さじ1
  • にんにく 小さじ1
  • しょうが 小さじ1

今回のレシピは、バルミューダ公式サイトにある「水野仁輔のビーフカレー」を参考にしました。一部分量や材料を変えてるので、バランスは保証できません。

私のは素人の適当アレンジ(改悪)なので、作る場合は本家のレシピを参照して下さい

手順

①ホールスパイスを炒めて香り付け

鍋にサラダ油を入れ、中火でカルダモン、シナモン、クローブを炒める。

②あめ色玉ねぎを作る

玉ねぎを投入して中火で15分ほど炒め、あめ色玉ねぎを作ります。

本家には強火で炒めると書かれてましたが、素人の私は焦がしてしまう可能性が高いので中火でいきました。


ちょっとあめ色感が薄いですが、この辺で切り上げ。

③トマトケチャップを投入して炒める

ここでケチャップ投入。本家のレシピと最も異なるのはここ。
正しくはトマトピューレなので、ケチャップにすると味が濃くなって甘味も過剰になりがち。(でもピューレ持ってなかったから仕方なく(言い訳))

水気が飛ぶまで中火で炒めます。でもなかなか飛ばない・・・

 


これぐらいかな?(ちょっと茶色すぎる疑惑)いい匂いがしてきました。

④スパイス投入して炒める

いよいよパウダースパイスの投入。入れてから1分くらい弱火で炒めます。

匂いが一気にカレーになった!

が、真っ黒になったけど大丈夫か??

⑤牛肉投入して炒める

主役の牛肉の登場。塩コショウを軽く振って投入、こちらも弱火で肉の表面の色が変わるぐらいまで炒めます。


(もうちょっと細かくしておけばよかったかな・・・)

なんかめちゃくちゃ黒くなってますが大丈夫ですかねこれ。

匂いを嗅いだ感じは焦げてないんですけど、本家の手順写真とは随分違う・・・

⑥ヨーグルト・水投入して煮出す

ヨーグルト入れました。ここまでの見た目的に全然美味しく無さそうです。

コンソメを投入した水を入れて、中火で煮立てます。

なんかスープカレーっぽくなってきた!!

香りがめちゃくちゃ濃厚で美味しそうです。

⑦蓋して60分煮込む

そしてここからは、蓋をして超弱火で60分煮込みます。

怖いので10分置きぐらいにかき混ぜます。

⑧仕上げにバターと牛乳を入れる

60分煮込み終わったら、最後にバターと牛乳を入れて完成。

かなりサラサラのスープ状のビーフカレーになりました。コクがありつつも、パウダースパイスの香りが印象的な香りがしてきます。

盛り付け・実食

盛り付けてみました。

お?美味そう!!

見た目と香りはかなり良いんですが、味はどうか・・・

・・・

・・・

うっ、スパイスがしつこい・・・

不味いとまでは言わないものの、ちょっと癖が強すぎますね。トマトの風味も弱めです。この見た目だったらもう少しトマト感が出ても良かったかなーと思います。

反省会

さて、今回のカレーは若干失敗に終わりましたが、自分好みにするならどうすれば良いか考えてみました。

※本家のレシピを否定する意図は一切ないです。というかレシピ改変して作ったので本家には何の非もありません。

クミン強かった

今回クミンを小さじ2杯入れましたが、クミンがかなり主張してくる仕上がりになってしまいました。次回やる時は半量で良さそう。

カイエンペッパー小さじ1は結構辛い

辛味を出すスパイス、カイエンペッパーを小さじ1杯入れたんですが、食べてみると結構辛い!中辛というより辛口な味。

私は辛いの苦手なので、次やるならカイエンペッパーも半量で良いかなと思いました。

トマト感をもう少し出したい

スパイスは申し分ない(というか出過ぎてるぐらい)味の出方をしてるんですが、個人的にはもうちょっと野菜感がほしいなぁと思う所。
自分でトマトの量削っといてアレですが・・・

アレンジ加えるなら、トマト缶でホールトマトを入れるとか、野菜ジュースを混ぜてみるとか面白そうだなと思います。

あとは赤ワイン入れたらどうなんだろう?

さいごに

作れば作るほど、つくづくお店で出てくるプロのカレーって美味しいんだなぁと思わされます。

まだまだスパイス大量に残っているので、継続して休日のカレー作りに励んでいく所存です。

それではまた。

スポンサーリンク
料理
スポンサーリンク
アーカイブ
この記事を書いた人
田中

「日常に添えるちょっとしたアクセント」をテーマに発信しています。
ホームシアターの作り方。スパイスからのカレー作り。役に立たない話などなど。

フォローして新着情報をチェック
田中ともうします。
タイトルとURLをコピーしました