カレーメシの美味しさはインスタント食品の域を超えている

スポンサーリンク

私は普段あまりインスタント食品は食べないのですが、ひとつだけ例外的に常用している商品があります。

これです、これ

カレーメシとは?

カレーメシとは、日清食品が2013年に発売したカップご飯です。
商品自体よりも、意味不明すぎる奇抜なCMでネットを賑わせました。
※古いCMは日清公式ではアップロードされていない為、リンクを貼るのは控えます

発売当時は、カップに水を入れてレンジで加熱する調理法でしたが、
2016年にリニューアルされ、レンジ不要になりました。

もちろん、意味不明すぎるCMもしっかりリニューアルされています。

味はどうなの?

この記事で最も伝えたい事はこれ

私はカレーライスが好きでして、今までに50軒以上巡ってます。
なので、カレーライスには多少なりともうるさい人間なわけですが・・・

カレーメシ、本当に美味いです。

インスタント食品にしては美味しい、という控えめな表現ではなく、普通に美味しい。

特筆すべきは味の濃厚さでしょうか。深み?というかコクがあります。
まるで一晩じっくり寝かせたかのような熟成感。

それがお湯を入れて5分寝かせるだけで味わえるんです。

作り方

さて、ではさっそく作り方を見てみましょう。とても簡単ですよ。

①蓋を開け、熱湯を注ぎます

この際、お湯は内側の線にきっちり合わせるよう注意して下さい。
入れすぎるとカレーがさらさらになってしまいます。

②5分待ちます
※7〜8分待つと米が柔らかくなってまた違った味わいを見せるのですが、初心者はまず5分でいきましょう

③よくかき混ぜます
ルーが固まっているので、スプーンでよくかき混ぜましょう。

④完成です

画像だと美味しさが伝えきれてないですね・・・ちょっと残念

応用編

カレーメシは、皆さんが認識されている通りとても美味しいのですが、
ただ手順通りに作っただけでは、カレーメシの力を全て引き出したとは言えないでしょう。

カレーメシを120%美味しく食べるためのアイテム

これです、これ

そう、とろけるチーズ。
こいつをカレーメシとコラボさせます。

その名も チーズ in カレーメシ!

作り方は↓

①お湯を入れて3分経ったら、蓋を開けてかき混ぜます

②細かく切ったチーズを入れます

③再度蓋をして2分待ちます

④蓋を開けて、軽くかき混ぜます
混ぜすぎるとチーズ感がなくなってしまうので、軽く混ぜるだけで良いです

⑤完成です

どうです? 美味しいそうじゃないですか?
濃厚なカレーととろけるチーズ、言うまでもなく相性抜群です。

とろけるチーズの他には、
温泉卵・ウインナー・ほうれん草などもおすすめです。

さいごに

カレーメシ、いかがでしたでしょうか。

一度も食べたことがないという方は、騙されたと思って食べてみて下さい。
インスタント食品とは思えない、しっかりした味のカレーが楽しめます。

そして念のために言っておくと、
この記事は決して冗談ではなく、本気で美味しいと思っているので書いてます。

その証拠に我が家のカレーメシストック画像をご覧あれ

あ、ちなみに、私が好きなのはビーフカレーメシだけです。
シーフードやチキン、欧風バターなどは好みではありません

ではでは!

スポンサーリンク
グルメ
スポンサーリンク
アーカイブ
この記事を書いた人
田中

「日常に添えるちょっとしたアクセント」をテーマに発信しています。
ホームシアターの作り方。スパイスからのカレー作り。役に立たない話などなど。

フォローして新着情報をチェック
田中ともうします。
タイトルとURLをコピーしました