【HHKB】DIPスイッチのおすすめ設定を紹介する

スポンサーリンク

HHKBのキー配列を一部カスタマイズできるDIPスイッチ。

どんな設定にすればいいかわからない

という方のために、おすすめの設定を紹介します。

なお、本記事の対象はHHKB Professional 2(英字配列)です。

 

田中
田中

使いやすくするならDIPスイッチ設定は必須です

 

DIPスイッチとは

HHKBには、キーマップの一部を変更できる機能が実装されてます。

 

妻

一部ってどのへん?

英語配列、日本語配列で設定は異なりますが、例を挙げると次のようなものです。

  • Deleteキー => Backspaceキー
  • 左◇キー => Fnキー
  • ◇キー => Windowsキー

などなどです。

HHKBのDIPスイッチで切り替えられるキーの図

こういった設定を行うのがDIPスイッチ。

6つのスイッチのON/OFFを組み合わせて設定するようになっています。

HHKBの背面にあるDIPスイッチ

スイッチはキーボード背面のカバーを外したところにあります。

 

田中
田中

スイッチのON/OFFでキー配列を変えられます

HHKBのDIPスイッチ設定

まずはDIPスイッチの設定で何ができるのか見てみましょう。

SW1, SW2で全体のモード切換

左2つのスイッチは、ONとOFFの組み合わせで3パターンのモード切換を行います。

 

SW1SW2設定モード
OFFOFFHHKモード(PC)
ONOFFLite拡張モード(PC)
OFFONMacintoshモード
ONON設定禁止

 

妻

モードってなんなの?

凄く大雑把に言うと・・・

HHKモードはデフォルト

Lite拡張モードはWindows向き

MacintoshモードはMac向き

という感じ。

 

Lite拡張モードだと、スペースの左右についているキーがWindowsキーになります。

一方のMacintoshモードだと、キーはCommandキーになり、Deleteキーの動きがMac仕様(※)になります。

※WindowsとMacではDeleteキーの動きが異なります。

WindowsMac
BackSpace左の文字を消す
Delete右の文字を消す左の文字を消す
Fn + Delete右の文字を消す

 

田中
田中

使っているOSに合ったモードを選びます

SW3〜SW6で細かい設定

SW3〜SW6では、AltFnなどの細かいキーの設定を行います。

 

DIP SW機能
状態キー機能
3*1OFFDeleteDelete
ONDeleteBS(BackSpace)
4OFF左◇左◇
ON左◇Fn
5OFFAltAlt
*2
ONAlt*2
Alt
6OFFWake Up 無効
ONWake Up 有効*3

*1 Macintoshモードの場合、SW3は無効となります。
*2 Lite拡張モードの場合、◇キーはWindowsキーとなります
Macintoshモードの場合、◇キーはCommandキーとなります。
*3 Wake Upを有効にした場合は、本体サスペンド時においてもキーボードは電力を消費します。本体の仕様によってはサスペンドできない場合があります。

 

妻

難しい・・・

 

田中
田中

このあとおすすめ設定を紹介します。

おすすめのDIPスイッチ設定

さて本題です。長年HHKBを使ってきて、これだ!と思う設定を紹介します。

Windowsで使う場合

Windowsで使う場合のおすすめ設定はこちら。

SW1SW2SW3SW4SW5SW6
ONOFFONONOFFON

 

田中
田中

スイッチを上げるのがON、下げるのがOFF

 

これだけだと何が何だかわからないと思いますので、ひとつずつ説明していきますね。

SW1はON、SW2はOFFです。
これによりLite拡張モードになり、キーがWindowsキーとして使えます。

SW3はONです。
これでDeleteBackSpaceに変わります。

SW4はONです。
これは左のキーがFnになる設定です。
なにげに最重要ポイントです。その理由は後半でご説明します。

SW5はOFFです。
SW5をONにするとAltが入れ替わりますが、そうなるとFnを親指でタイプするのが難しいため、OFFにしておきます。

SW6はONです。
使う機会は少ないと思いますが、PC本体がスリープしている時でも電源供給されるため、スリープ解除が行なえます。

 

Macで使う場合

続いてMacで使う場合の設定です。

SW1SW2SW3SW4SW5SW6
OFFON無効ONOFFON

 

SW1はOFF、SW2はONです。
これによりMacintoshモードになり、キーがCommandキーとして使えるのと、DeleteキーがMac仕様(カーソルの左が消える)になります。

SW3はMacintoshモードだと無効となるため、設定不要です。

SW4はONです。
これは左のキーがFnになる設定です。
最重要ポイントです。その理由は後半でご説明します。

SW5はOFFです。
SW5をONにするとAltが入れ替わりますが、そうなるとFnを親指でタイプするのが難しいため、OFFにしておきます。

SW6はONです。
使う機会は少ないと思いますが、PC本体がスリープしている時でも電源供給されるため、スリープ解除が行なえます。

 

SW4のONを猛プッシュする理由

さきほどSW4をONにするのが最重要だと説明しましたが、その理由をお話します。

妻

どうして左Fnにするの?

 

ご存知のとおりHHKBではFnとの複合入力を多用しますが、複合キーの大半が右側に集中しているんです。(以下の図の緑色のキー)

HHKBのFnと複合入力するキーの位置

やってみるとわかりますが、右下のFnを小指で押しながら、その他のキーを右手でタイプするのはとても大変です。

 

妻

小指につられて他の指が動いちゃう…

 

また、右手小指はただでさえ担当範囲が広く、Fnを担当するようになるとホームポジションも崩れやすくなります。

これらのことから、右手小指でFnを押すのは合理的とは言えません

であれば、担当範囲の狭い左手親指を有効活用できるので、複合入力をスムーズに行えるようになります。

 

田中
田中

左にFnあるとめちゃくちゃ楽になりますよ

 

さいごに

ホームポジションを崩さずに安定したタイピングができるのは、HHKBの特徴のひとつです。

DIPスイッチ設定を行う事で、HHKBがより使いやすくなりますので、是非試してみて下さい。

それではまた!

 

HHKBの青いエスケープキーと赤いコントロールキー

田中のHHKBに付いてる青いEscと赤いCtrlはこちら↓

スポンサーリンク
キーボードの話
スポンサーリンク
アーカイブ
この記事を書いた人
田中

「日常に添えるちょっとしたアクセント」をテーマに発信しています。
ホームシアターの作り方。スパイスからのカレー作り。役に立たない話などなど。

フォローして新着情報をチェック
田中ともうします。
タイトルとURLをコピーしました