スタミナ苑に行ってきたので行き方や行列の人数などをレポ

スポンサーリンク

あけましておめでとうございます。新年1発目のブログ更新です。
今年も無理せずゆるーくブログ続けて行こうと思います。

さて、新年初の贅沢ということで、行列のできる焼肉屋「スタミナ苑」でたらふく焼肉を食べてきました。

スタミナ苑とは

スタミナ苑は東京都足立区鹿浜にある焼肉屋です。

東京のはずれで駅からも徒歩20分以上かかる立地にありながら、全国から焼肉好きが訪れる名店。食べログスコアは驚異の4.44!!(20191月時点)

レバーの概念が変わる」とも言われる、ものすごく丁寧に処理された臭みの無いホルモンが人気です。

なお、鹿浜のスタミナ苑に系列店は無い為、その他の同名の焼肉店は全く別のお店です。

訪店レポート

行き方

スタミナ苑は足立区鹿浜にあるのですが、そもそも鹿浜ってどこ?って思いますよね。

直線距離での最寄り駅は日暮里舎人ライナーの西新井大師西駅らしいのですが、徒歩の所要時間を調べたら26分・・・

寒いし歩きたくないので公共交通機関で行くことにしました。

公式サイトによると、電車+バスで行くにはJR赤羽駅、王子駅、東武伊勢崎線西新井駅がおすすめらしいので、家から一番近いJR王子駅を使うことに。

王子駅の北口バスターミナルで、4番乗り場から王49系統千住車庫行きに乗車

 

15分ほどいったところの「鹿浜三丁目」バス停で降車します。

 

バスを降りたら、すぐ先の交差点を左に曲がり、突き当りの神社を更に左に曲がると

 

到着です。
かなり年季の入った外観です。

待ち時間

スタミナ苑は予約不可なので、並んで待つ必要があります。
平日夜は立地の悪さ故か、並ばずに食べられる事もあるそうですが、土日は行列必至。

この日は土曜日だったので16:30開店ですが、14時の時点ですでに2組が並んでいました。

そして15時にはこんな感じ↓

注意点として、スタミナ苑の行列には全員揃っていなくても列べる為、自分の前に数人しか列んでいなくても、後から合流組が入ってくる可能性があります。

ラーメン屋と違って食事時間が長いので、可能な限り1巡目に入りたいところですね。この日の感じでは、15時頃の到着組ぐらいは1巡目に入れてたと思います。

待ち時間中のトイレはコンビニで

待ち時間には店内のトイレは使えないので、3,4分ほど歩いたところにファミリーマート鹿浜二丁目店があるので、こちらでトイレを借りました。もちろん飲み物とガムを買って売上に貢献

温かい飲み物も売ってますし、コンビニの存在は長時間列ぶ際には非常にありがたいですね。

入店

16:30になると、店主豊島さんから列んでいるお客さんに向けて新年のあいさつがあり、その後順番に入店。

入店前に店員さんらが繰り返し「上着はビニール袋に入れるか、車で来ている人は車にしまってきてください」とのアナウンスしてました。

構造上煙が店内に籠もりやすいようなので、訪店の際は大きめのゴミ袋を持っていくのが良さそうです。

入店後は順番に席に案内されます。
どうやら先に列んでいたグループ順に良い席に通されている様子。注文を取るのも厳格に並び順で行われました。

そして入って最初に気づいたのが、店内の綺麗さ

改装したてだから綺麗とかじゃなくて、掃除の行き届き方が半端じゃない。毎日油や煙に曝されているはずの壁やテーブルがピカピカなんです。

古くからある人気店だと、掃除に手が回ってない店も結構ありますが、こちらはそんなことは一切なく、古いながらも清潔感のある環境で食事ができます。

注文

事前情報でミックスホルモン(塩)がおすすめとあったので、まずはミックスホルモンを注文。

あとは上ロース、並ハラミ、上カルビ、牛モツ味噌煮込み、店員さんおすすめのミスジ、生野菜などなど。

意外だったのが、店員さんの注文取りが非常に丁寧なこと。

満席でさぞ忙しいはずなのに、まったく急かす様子もなく肉の説明やおすすめの紹介もしてくれました。

 

日本酒・焼酎も充実。
町の焼肉屋さんで醸し人九平次なんてなかなか置いてないと思う。

実食

ビールでの乾杯を終えると、ロースターに火が入れられ、いよいよ肉が運ばれてきました。

 

 

これが噂のミックスホルモン。
種類ごとでなくごちゃ混ぜに盛り付けられているのが逆に美しく見える。

見てくださいよこの美しい姿。

 

焼いているところを見るとわかりますが、どのお肉も丁寧に筋切りされています。
これによって肉の歯切れが良くなる他、焼いたときに肉が縮み辛くなるんですね。

これ1枚1枚に包丁入れるのどれだけ手間がかかるのか、それを想像するだけでもこのお店が愛される理由がわかります。

さて、肝心のお味ですが・・・

 

いやもう美味いに決まってるじゃないですかこんなの。

赤身は口の中でとろける上、肉の上質な脂とタレが絶妙に絡み合ってとにかく甘いし旨い

そして看板メニューのミックスホルモン。全然臭くない。ほんとに全然。
食感はぷりぷりで歯ごたえも抜群。どうやったらこんな綺麗なホルモンが出せるのか。

さっぱりした塩味のホルモンって初めて食べたのですが、これならいくらでも食べられます。4人で行って2人前しか頼まなかったのを後悔するレベル。

 

あと美味いのが名物の煮込み。臭みのないホルモンだから出せる味。

途中から食べるのに夢中になって画像残ってませんが、生野菜とか黒豆杏仁豆腐も凄く美味しかったです。

会計・タクシー迎車

白米無し、4人全員満腹になるまで食べて会計は1人9500円でした。
ミスジ等の高単価肉を多めに頼んでいた事もあり、平均予算は超えたものの、割高感は一切ありません。

会計時に「タクシー呼びますか?」と聞いてもらえたので、1台呼んでもらって日暮里駅まで乗って帰りました。

まとめ

  • 系列店は存在しない
  • バスで行くならJR赤羽かJR王子駅
  • 予約は不可
  • 確実に1巡目に入るなら15時前には列んでいたい
  • 上着入れる用のビニール袋を持参する
  • 煮込み、ミックスホルモン、生野菜がおすすめ

「列ぶ価値ある?」と聞かれたら「ある!」と即答できる名店でした。

お時間に余裕のある時に、仲間を誘って行ってみてはいかがでしょうか。

以上!

スポンサーリンク
グルメ
スポンサーリンク
アーカイブ
この記事を書いた人
田中

「日常に添えるちょっとしたアクセント」をテーマに発信しています。
ホームシアターの作り方。スパイスからのカレー作り。役に立たない話などなど。

フォローして新着情報をチェック
田中ともうします。
タイトルとURLをコピーしました