【2019年】Amazon買ってよかったものを公開中 >>

【しいたけラーメン】伊蔵八の中華そばを食べてきた

スポンサーリンク

西日暮里駅前にある『伊蔵八本店』の中華そばを食べてきました。

めちゃくちゃ美味しかった、というか今まで食べたことの無い味で衝撃だったので紹介します。

場所は西日暮里駅の東口隣

伊蔵八本店はJR西日暮里駅の東口を出たところにあります。徒歩0分ですね。

こんな駅前にある有名ラーメン店ってなかなか無いですよね・・・

 

田中
田中

駅出てすぐのところにある

 

行ったのは土曜の夕方。

ほぼ満席でしたがギリギリ並ばずに入れました。

 

ちなみに営業時間ですが、ランチタイムが11:00~15:00、夜は17:30~23:00で営業しています。

入店すると椎茸の香りが…

『椎茸が特徴的』という事前情報はあったものの、いざ入店してみると店内に漂う椎茸臭に驚かされます。

 

しいたけ好きにはたまらない香りですね。

 

店内は木質感のある落ち着いた雰囲気、カウンターやキッチンも綺麗でとても清潔感があります。

券売機で食券を購入

伊蔵八の看板メニューは左上の『伊蔵八の中華そば』だそうです。

750円。

初めての店では看板メニューを頼むのが無難ですので、これにします。

 

トッピングの品揃えは、味玉、九条ネギ、鶏ネギ、豚ネギとネギが多め。

 

近頃のラーメン店では定番になってきたミニ丼もあります。

 

『バター醤油のネギライス』は250円。

中華そばと合わせてちょうど1000円に収まる価格設定にして、客単価をアップさせる戦略でしょう。

 

素人は勢いでこういう手口に引っかかりやすいので、食券購入の際は気をつけましょう。

 

 

 

 

着丼、実食

ネギライス

注文して待つこと数分、まずは『ネギライス』がやってきました。

肉、ネギ、黒胡椒、そしてバター醤油・・・

 

田中
田中

こんなのウマいに決まってる

 

ラーメン屋のネギ丼というと塩辛い印象がありますが、バター醤油のおかげで罪悪感のある甘い味に仕上がってます。

 

美味しくて箸が止まらない・・・

 

中華そば着丼

ネギライスをかき込んでいるところで、主役の登場です。

 

香りが、すごく・・・椎茸です。

具はあえて九条ネギとチャーシューだけという質素な構成。

 

麺は硬めの細麺

他のラーメン屋で硬めを注文したくらいの硬さで、噛むとザクザクとした芯のある食感があり、癖になります。

 

田中
田中

この硬さは食べてて気持ちいい

 

そしてチャーシューが分厚い!すごい!(語彙力)

分厚いだけじゃなくて、柔らかいし中まで味が染みていて美味しい

 

 

鶏出汁と椎茸の醤油スープは、旨みが凝縮されまくっててこれもすごい(語彙力)

 

田中
田中

思わず飲み干したくなる

さいごに

久しぶりに新しいラーメンを味わったなぁという気がしました。

椎茸が好きというのもありますが、好みドンピシャでしたね。

 

余談ですが・・・

この伊蔵八、あの人気つけ麺屋『つけめんTETSU』の創業者の方が新しく立ち上げたお店だそうです。

TETSUといえば豚骨魚介系のスープですが、伊蔵八は鶏と椎茸のスープ。

成功事例にとらわれずに新しい挑戦を続けているんですね。

 

味を忘れかけた頃にもう一度行って、椎茸とバター醤油を堪能しようと思います。

 

ではでは。

スポンサーリンク
グルメ
スポンサーリンク
アーカイブ
この記事を書いた人
田中

「日常に添えるちょっとしたアクセント」をテーマに発信しています。
ホームシアターの作り方。スパイスからのカレー作り。役に立たない話などなど。

フォローして新着情報をチェック
田中ともうします。
タイトルとURLをコピーしました