【2900円】高速で月40GB使える格安SIM >>

ずんだ餅を枝豆から手作りしてみた

スポンサーリンク

ずんだ餅って美味しいですよね。

でも、お店だとなかなか売ってないし、売っていてもちょっと高い・・・

 

田中
田中

ずんだ餅をお腹いっぱい食べたい!

というわけで自作してみました。

 

時間にすると30分ちょっと、費用は1個あたり70〜80円くらいでした。

材料

手作りずんだ餅の材料はこちら。めちゃくちゃシンプルです。

  • 枝豆 150g(鞘込みで約300g)
  • 砂糖 大さじ3
  • 塩 小さじ1/2
  • 切り餅 6個

 

枝豆は生が好ましいそうですが、季節が限られるので冷凍品で済ませました。冷凍でも全然美味しいです。

 

冷凍枝豆は業務スーパーで激安(140円くらい)で買えます。

 

枝豆を潰す道具については、すり鉢・すりこぎ棒が一般的ですが、フードプロセッサーやミキサーでも大丈夫です。

最悪スプーンで潰しても良い。

作り方

①枝豆を茹でる

枝豆を柔らかめに茹でます。

茹で時間は15分前後。おつまみで食べる時よりも長めに茹でます。

 

②薄皮を取る

ずんだ用に枝豆の薄皮を取る

一番面倒なポイント。

茹で上がった枝豆の中身を取り出し、薄皮を剥がします。

 

 

薄皮が残ってると口当たりが最悪になるので、必須工程です。

 

妻

熱いから少し冷めてからが良い

 

③枝豆を潰す

砂糖・塩と混ぜながら枝豆を潰します。

砂糖は大さじ3、塩は小さじ1/2。

 

すり鉢でやってもいいですが、面倒な場合はフードプロセッサでやっちゃいます。

我が家では安くて大活躍の「MK-K48P」を使いました。

 

妻

砂糖の量ってこんなに多いのね

④餅を茹でる

切り餅を茹でます。

家に杵と臼がある人は、つきたてのお餅を使いましょう。

 

妻

杵と臼があるってどんな家よ

⑤ずんだと餅を絡める

最後の工程。茹でたお餅をずんだと絡めます。

お餅の水分が多すぎると水っぽくなってしまうので、気をつけます。

 

田中
田中

思ったより簡単に作れた

味は期待以上

では実食・・・

 

・・・

 

・・・

 

ああ、普通にずんだ餅。

枝豆の独特の風味と甘さが絡み合って絶妙。

美味しい。

 

 

冷凍枝豆から作ったけど、全然違和感ありません。

 

妻

生だともっと美味しくなるのかも。

 

フードプロセッサだとちょっと粒が粗めなので、なめらかにしたい方はすり鉢のほうがいいかもしれません。

 

とにかく美味しい。

ずんだ餅が好きな人にはぜひおすすめしたいです。

 

田中
田中

想像以上に美味しくできた!

さいごに

手作りのお菓子って、大抵は「手間が掛かるから市販品買った方がいい」って結論になるんですが、ずんだ餅は違いました。

 

冷凍枝豆からでも30分ちょっとで美味しいずんだが作れます。

ずんだ好きな方はぜひ試してみては。

 

ではでは。

スポンサーリンク
料理
スポンサーリンク
アーカイブ
田中ともうします。
タイトルとURLをコピーしました