【2900円】高速で月40GB使える格安SIM >>

神戸居留地のトニックウォーターが家ジントニックに最適だった!

『好きなお酒はなんですか?』

と聞かれたら『ジンです』と即答するくらいにジンが好きな田中です。

 

最近、家でジントニックを作るのに最適なトニックウォーターを見つけたので紹介しようと思います。

神戸居留地のトニックウォーター

神戸居留地のトニックウォーターを箱買いした

今回見つけたのは富永貿易さんのブランド『神戸居留地』のトニックウォーター。

 

田中
田中

神戸居留地はトマトジュースも美味しい

 

1本あたり50円台!

何が嬉しいかと言うと、1ケース30本で1500円ちょっとなんですよ。

1本あたりの値段が50円台で済むというのはかなり安いです。

 

田中
田中

常用するなら安さが正義

 

今までも家用のトニックウォーターを探して色々と飲み比べていたのですが、ここまで安いものは見つかりませんでした。

関連記事トニックウォーター7種類飲み比べ

 

1回で使い切れる量

加えて嬉しいポイントとして、1本が185mlであること。

これがジントニック1杯作るのに丁度いい量なんですよね。

 

カナダドライウィルキンソンのトニックウォーターも1mlあたりの値段はかなり安く済むのですが、1本が500mlなので余ってしまいます。

炭酸飲料なので一度開栓すると炭酸が抜けてしまうのもあり、500mlペットボトルはちょっと使い勝手が悪い面がありました。

 

田中
田中

ジントニック1回で使い切れるのが嬉しい

 

1回で使い切れる量だとシュウェップスのトニックウォーターも選択肢にあがりますが、こちらは24本で3000円ほどするので神戸居留地の倍近い値段です。

 

苦味が少なく柑橘感強め

飲んだ印象としては、苦味が少なく柑橘の酸味が強めです。

炭酸もしっかりしていて飲みごたえは良好。

まああれです、普通にウマい

 

プライベートブランド並に安いにも関わらず、安っぽさを感じない仕上がり。

 

田中
田中

そのまま飲んでも結構イケる

 

神戸居留地でジントニック

神戸居留地のトニックウォーターで作ったジントニック

今回はモンキー47でジントニックを作ってみました。

  • ドライジン 40ml
  • トニックウォーター 185ml

 

濃さの比率は個人の好みですが、私はちょっと薄めが好きなのでこれくらいで作ってます。

 

飲んでみると、モンキーの華やかな香りはそのままで、ちょうど良く甘さ柑橘の風味がプラスされて飲みやすいジントニックになってます。

トニック自体の癖が強くないので、比較的どんなジンにも合わせやすそうです。

 

ただ、いかんせん飲みやすすぎるので、本格的な苦味のあるジントニックを欲している方には合わないかも・・・?

 

さいごに

今回は安く箱買いできる神戸居留地のトニックウォーターの紹介でした。

私はお酒を飲むペースが遅いので家にあるジンがなかなか減らないんですが、今回箱買いしたトニックウォーターでどんどんジンを消費していこうと思います。

 

ではでは!!

お酒
アーカイブ
田中ともうします。
タイトルとURLをコピーしました